施工例

道路への対策

道路への振動対策

新設高速道路の建設工事振動対策(H25.08 三重県)

施工場所
三重県
施工時期
平成25年8月
発注者
㈱テノックス
施工者
㈱テノックス
施工期間
4日間

振動源
建設作業振動
高速道路の新設に際し、建設工事の作業振動が近隣の公共施設に伝播することが懸念された。
保全対象
近隣の公共施設
対策工
版状WIB工(ハニカムセル型)
施工位置
発振源直下
工事車道路の直下にWIB工を施工した。
対策効果
対策後にバックホーによる走行試験および打撃試験を実施。無対策箇所と対策箇所の振動を比較した。
無対策箇所に比べて、対策箇所の地盤振動が約6dB~7dB低いことを確認。振動が1/2以下に低減された。