施工例

住宅への対策

住宅への液状化対策

戸建て住宅の液状化対策と振動実験(H25.02 岡山県)

施工場所
岡山県
施工時期
平成25年2月
発注者
㈱コスミックガーデン様
施工者
㈱トラバース
施工期間
8日間

岡山県南部の住宅地に戸建住宅を新築するに際して、液状化対策工としてWIB工が採用された。当該地は軟弱なシルト質の干拓地であり、非常に高い液状化の可能性が懸念されている。対策前と対策後に,バックホーによる加振試験(走行・打撃)を行い、WIB工による対策効果を確認した。水平・鉛直方向の振動が、対策前に比べて1/5まで減振しており、これは震度に換算すると階級が1つ下がる程度の減振に相当する。
また打撃加振時に、液状化の原因となる間隙水圧の上昇を、セル外部とセル内部で比較した。セル外部では間隙水圧が上昇し、セル内部では上昇が抑えられた。