施工例

事業所・施設への対策

事業所・施設への振動対策

精密加工工場の振動対策(H29.12 大阪府)

施工場所
大阪府
施工時期
平成29年12月
発注者
㈱前谷建築事務所様
施工者
㈱テノックス
施工期間
17日間

振動源
解体作業振動
精密加工工場の近傍の金属リサイクル業者から、解体・運搬時の振動が伝播し、加工機械の稼働に影響を及ぼしていた。工場の増設に際し、振動対策としてWIB工法が採用され、微振動を対象とした対策設計を行った。
保全対象
精密加工工場
対策工
版状WIB工(ハニカムセル型)
施工位置
受振側直下
工場直下に対策工を施工した。
対策効果
既存工場の精密加工機械への振動影響を調査し、このデータを基に新築工場地直下にWIB工を設計・施工した。結果、共振する10~16Hzの振動が6~14dB(1/2~1/5の振動へ)低減され、精密加工機械の正常稼働に適した環境となった。