業務実績

住宅への対策

住宅への振動対策

モデルハウスの道路交通振動対策①(R02.02 関東首都圏)

施工場所
関東首都圏
発注者
大手ハウスメーカー
対策内容
施工時期
(年月)
実施工期間
(日)
施工面積
(㎡)
総施工長
(m)
費用
(万円)
2020.02
6
61
240
320
※消費税は含まない

区画図WIB工の設計図振動レベル
日中は5分に1度程度の割合で大型車がモデルハウスのすぐ横を通過する。地中に構築されるハニカム状のWIB工が振動を低減させる。 モデルハウスが計画されている地盤上の鉛直方向の振動レベル。対策後に規制基準を大幅に下回る環境が作り出されていることが分かる。これは現地でも体感できた。
※交通振動に特徴的で、一般には建物での抑制が難しい。

振動源
道路交通振動
交通量が多い道路が近接しており、モデルハウス新設後の交通振動による住環境への影響が懸念された。
保全対象
道路沿いのモデルハウス
対策工
版状WIB工(ハニカムセル型)
施工位置
受振側直下
モデルハウスの直下に対策工を施工した。
対策効果
振動レベルで10~12dBの減振(元の振動の約1/4~1/3倍)を達成した。 
この土地に計画されているモデルハウスは、将来的には一般への販売もありうる。 
WIB工はメンテナンスフリーで半永久的であるため、モデルハウスが一般住宅になった後も、振動の伝わらない快適な室内環境を作り出す。