施工例

住宅への対策

住宅への振動対策

地下鉄道沿線住宅の鉄道振動対策(H31.04 東京都)

敷地外観
敷地外観
施工場所
東京都
発注者
事業主
施工者
伊田テクノス㈱
対策内容
施工時期
(年月)
実施工期間
(日)
施工面積
(㎡)
総施工長
(m)
費用
(万円)
2019.04
5
69
250
339
※消費税は含まない

対策イメージWIB工の設計図シミュレーションvs実測
対策イメージWIB工の設計図シミュレーションvs実測

振動レベル居住性能評価
振動レベル居住性能評価

振動源
鉄道振動
地下を通る鉄道に近接しており、鉄道振動による住宅新築後の生活環境への影響が懸念された。
保全対象
鉄道(地下)沿いの住宅
対策工
版状WIB工(ハニカムセル型)
※建物支持が必要なため、支持杭も併せて施工
施工位置
受振側直下
住宅の直下に対策工を施工した。
対策効果
対策前と対策後に振動計測を実施。
30Hz以上の周波数帯域の振動が卓越しており、特に大きい50~63Hzの周波数帯域の振動を減振目標としたところ、振動が12~17dB(1/7~1/4へ)低減し、振動レベルを50dB以下に抑えることができた。